KOBE SATOYAMA LIFE | 神戸里山暮らし

空家バンクの仕組み

「神戸・里山暮らし空家バンク」は、神戸市内の農村地域を対象とした空家バンクです。農村地域内にある空家の所有者等から登録申し込みを受け、「神戸・里山暮らし空家バンク」に掲載します。神戸の農村地域に移住を希望される方は、まず、「神戸・里山暮らし空家バンク」の利用登録をした上で、興味がある物件がありましたら、お問い合わせください。

なお、空家バンクのご利用は、農村地域の生活文化や自然環境等についてご理解いただき、地域住民の方と協調して、自ら居住しようとする方に限ります。(セカンドハウスとしてのご利用は対象としておりません。)

農村地域の空家をお探しの方へ

  1. 1

    まず、空家バンクの
    利用申込みをしてください。

    こちらのフォームからメールを送信できます。

  2. 2

    ご希望物件のお問い合わせ

    こちらのフォームからメールを送信できます。

  3. 3

    移住相談・面談

    コーディネーターがご相談に応じます。

  4. 4

    物件の見学

    コーディネーターがご案内いたします。

  5. 5

    空家所有者紹介

    売買や賃貸の契約につきましては、空家所有者の方、あるいは専門の不動産仲介事業者と行っていただきます。

  6. 6

    地域の自治会等へのご紹介

    地域によっては、地域特有の決め事(共同作業や行事など)や、地域から移住者の方に望まれることなどがございます。地域と移住者の双方の想いを共有するため、コーディネーターの仲介の元、地域の自治会等にご紹介させていただきます。

農村地域に空家をお持ちの方へ

空家を所有されている方で、賃貸・売却などの活用をお考えの方は、ぜひご相談ください。
空家バンクへの掲載を希望される方は、空家バンク登録申込書をご提出いただきます。

また、空家バンク等への掲載を望まれない方も、コーディネーターから移住希望者の方に直接ご案内することもできますので、ご相談ください。(神戸市内の農村地域以外の空家活用のご相談は「すまいるネット」の「空家活用相談窓口」までどうぞ。)

空家紹介の流れ

空家バンクのご利用にあたっての注意(必ずご確認ください)

  1. 空家バンクのご利用にあたっては、下記のフォームから利用申し込みをしてください。
  2. 空家バンクをご利用できる方は、農村地域の生活文化や自然環境等についてご理解いただき、地域住民の方と協調して、自ら居住しようとする方に限ります。(セカンドハウスとしてのご利用は対象としておりません。)
  3. 神戸市の農村地域は都市計画法上の市街化調整区域です。空家を住居として以外の用途(兼用住宅含む)に利用しようとされる方は、地域の農村定住起業計画に位置付けられる等の必要がありますので、ご相談ください。
  4. 物件によっては、利用者が農業者等に限定される場合があります。また、農地付の物件につきましても利用者が農業者に限定される場合があります。
  5. 本サイトの情報は、所有者等の申請に基づき作成されていますが、必ずしも正確でない場合がありますので、実際の状況を必ずご確認ください。
  6. ご希望の物件があった場合等はお問い合わせメールをご利用ください。
  7. 掲載物件は、不動産という性質上、既に成約済みの場合がありますので、ご了承ください。
  8. 神戸市および農村定住促進コーディネーターは、物件情報の提供や問合わせ先の案内を行っておりますが、売買・賃貸借に関する交渉、契約については、所有者等と利用希望者の当事者間で行っていただきます。

お申し込みフォーム

お名前必須
フリガナ必須
性別必須
年代任意
家族構成任意
お住まいの都道府県任意
Eメールアドレス必須
電話番号任意
その他任意
確認必須